- Modulo operate & program -

(c)cosmo AV

Modulo Playerの特徴

リモートソフトと再生ハードの分離

 

Modulo Playerは、15年にわたるビデオプロジェクション業界からのフィードバックを反映して開発された、高い安定性、軽快な動作、高機能を共存させた全く新しいメディアサーバーです。

 

これまでのメディアサーバーと名のつくソフトウェアベースの映像プレイヤーは、決して使いやすい操作パネルではなく、その多くが外部に特殊なコントローラーが必要でした。

Modulo Playerではネットワーク経由で接続されるリモートソフトという方法で、コントロール環境を提供しています。

 

 

優れたインターフェース

 

洗練されたインターフェースにより、直感的な操作が可能な上、グラフィックカードの設定も全て、リモートソフトで設定できます。サーバー側にキーボードやマウスなどの接続は必要なく、コントロールソフトのみで全ての操作が完結できます。

 

 

こだわりのハードウェアと独自チューニング

 

Modulo Player ではAMDのグラフィックカードを採用し、GenLock、タイムコードも対応可能で、出力ポートのEDIDもロックすることができます。安定性に加え、手早いセットアップと非常に高い描画パフォーマンスを得ることが可能です。

4K・ProRes・HAP対応

 

Modulo製品は、ショーの編集作業などを映像再生のハードウェアから分離、サーバーへの負担を減らして、操作ミス等による不具合を減らすようにしています。

 

一般の映像制作現場でエンコードできるProRes、H.264などの限定されたコーデックのみをサポートし、レガシーコーデックを全て捨てることにより、サーバの安定動作を提供しています。

 

特殊な専用コーデックでは汎用性がないため、多くのコーデックをサポートすると、システムの安定性が損なわれるためです。

 

 

プロジェクションマッピングツールとしての機能

 

最先端の4Kプレイヤー、プロジェクション時のブレンディング、各種エフェクト、マッピングに関する機能などを搭載したプロジェクションマッピングツールとしても、Modulo Playerをお使いいただけます。

 

例えば、プロジェクターやスイッチャーの管理など、外部機器を制御することができ、映像演出の全てを一括管理するショーコントローラーとしてもご活用いただけます。

 

また、Modulo PlayerをMIDI等で外部から操作したい人向けに、ポンだしとしてお使いいただけるような工夫がされています。

製品名
Modulo Player
Pro 6out
1台
Modulo Player
Pro 4out
1台
Modulo Player
Standard 4out
1台
Modulo Kinetic
Designer
1台
Modulo Kinetic
V-Node 4 output
1台
メーカー Modulo-PI Modulo-PI Modulo-PI Modulo-PI Modulo-PI
レンタル料金 1日
¥60,000
1日
¥54,000
1日
¥40,000
1週間
¥196,000
1週間
¥302,400

※表示料金は全て税抜きです。別途消費税加算されます。

演出システム制御機器レンタルも可能!

お見積もりや長期レンタルも可能ですので、お気軽にご連絡ください。

製品別レンタル料金一覧はこちら

© 2017 Mileruntech.co.Ltd